自動機って何するもの?

脳は一旦整理しなくちゃ・・となって
休止、つまり眠ろうとするようです。

まとめますと、集中しているとき
脳はぐるぐる回りますが、回りすぎると
眠くなる。
これが周期的に行われて、早い人で15分間隔
90分~120分でピークになります。
そのまま続けても、集中力が切れる状態になり
すなわち記憶の中の情報を活用できなくなります。

だから90分から120分間隔で一定時間の休憩を
取らなければ
なりません。しかも理想は15分以上・・・。

生産現場での、特に組立て工程・検査工程で
集中力が切れるということは、
すなわち生産品の保証が出来なくなるということに
繋がります。

日本では、もうかなり昔の話になってしまいますが、
実際の製造現場ではどうしていたか?

作業場所には同じ作業に従事している方が
2名以上。休憩は交代で取る。

つまり、1名でも出来る作業を最低でも倍の
2名以上で行っています。
実際には、大量生産を人海戦術で行っている場合が多く、
もっと大勢の作業者の方々が、交代で休憩
されておりましたが・・。

次ページ

品質のバラつきを多人数で抑えると

                コストに跳ね返ってくる

<< 1 2 3 4 
             5 6 7 8 9 10>>

自動機って何するもの?          ~ 人の集中力  ~

京都の社長TV配信中!!

会社情報

秀峰自動機株式会社
〒611-0043
京都府宇治市伊勢田町
         中山62番11

TEL:0774-41-3205(代表)
FAX:0774-41-3206
MAIL:info@shuho-as.co.jp

ページの先頭へ